結婚

銀座田中ブライダルでリングを購入しよう|キラリと輝く一生の思い出

ドレスとブーケの相性

花嫁

結婚式で女性を美しく魅せてくれるウェディングドレスは白が一般的です。なぜなら、白は純白を意味する色で、花嫁が純連潔白と言う事を表すために用いられています。そのため、白を使用するのが当たり前となっていますが、挙式では白だけでなく様々な色のカラードレスを着ることが出来ます。黒や赤と言った派手な色を着ても問題はないので、自分が着たい色のカラードレスを選択しましょう。また、カラードレスはデザインも色々とあり、女性の可愛らしさを高めてくれるミニスカートタイプや、ボディーラインがクッキリ出るマーメイドラインなどがあります。なので、花嫁は自分が一番美しくなれるカラードレスを選びましょう。

披露宴でカラードレスを着る時には、お色直しで着ることになります。その際に再度ブーケを持って登場することになるのですが、ブーケの種類によってはカラードレスに合わない場合があるので注意しましょう。例えば、キャスケードと呼ばれるブーケの場合、気品を感じさせるデザインとなっているので、可愛らしいドレスとはあまりマッチしません。逆に、可愛らしいデザインに合う丸型のラウンドブーケは、ボディーラインを強調したドレスには合いません。このように、カラードレスとブーケの相性は存在しているので、ドレスを選ぶ際にはブーケ選びも気をつける必要があるのです。もし、自分でコーディネートすることが難しいようなら、結婚式場のスタッフに相談してみると良いでしょう。